Skip to main content

えひめ南予通信大学(第2回)


Enrollment is Closed

みかんicon 本講座の特設ページはコチラになります。

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga061
  • 受講開始日:2016年8月24日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度

この講座には講座内容について学べる対面学習が愛媛県南予地域であります。
対面学習コースへは下記よりお申込みいただけます。

えひめ南予通信大学「目指せみかんソムリエ!日本一のみかん」【現地集合・現地解散編】11/12(土)、11/13(日)
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=561
【申込締切日】11月7日(月)※終了しました

えひめ南予通信大学「目指せみかんソムリエ!日本一のみかん」【1泊2日編】11/12(土)~11/13(日)
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=559
【申込締切日】11月1日(火)※終了しました

えひめ南予通信大学「真珠生産日本一の宇和島とニホンカワウソ」【現地集合・現地解散編】«真珠»8/27(土)、«二ホンカワウソ»8/28(日)
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=552
【申込締切日】8月22日(月)※終了しました

えひめ南予通信大学「真珠生産日本一の宇和島とニホンカワウソ」【1泊2日編】8/27(土)~8/28(日)
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=551
【申込締切日】8月22日(月)※終了しました

*対面学習に参加する費用(交通費+宿泊費など)は参加者負担

講座内容

宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町からなる愛媛県南予地域は、緑深い山々が連なる四国山地と、美しい島や海岸が広がる宇和海・瀬戸内海を有しており、自然を生かした産業が盛んです。

本コースでは5つのテーマを学べます。第1週は「愛育フィッシュ(養殖魚)」、第2週は「真珠」、第3週は「シルク」、第4週は「みかん」、第5週は「ニホンカワウソ」です。


第1週

「愛育フィッシュ(養殖魚)」です。愛媛県はタイ、ハマチ、ヒラメなどの養殖で全国屈指です。鯛は県魚としても有名で愛南町などで盛んに行われています。愛育フィッシュと命名し、魚食普及にも取組んでいます。

第2週

「真珠」です。愛媛県の養殖真珠生産量は日本一です。宇和島市などで盛んに行われている産業で、巻きや照りが美しく、出荷された真珠は市場から高い評価を受け、時にHIME PEARLとして宝飾品となり市場に出ています。

第3週

「シルク」です。明治初期から盛んに行われた養蚕業は、時に「おかいこ様」と呼ばれ、人よりも大切にされた時代もありました。現在は西予市野村町などで生産される伊予生糸は日本一高い生糸として有名です。

第4週

「みかん」です。愛媛県はかんきつ類の生産量、収穫量とも日本一です。生産している柑橘類は40種類以上あります。「せとか」「紅まどんな」「甘平」など、近年誕生した新しい品種についても学びます。

第5週

「ニホンカワウソ」です。愛媛県の県獣はカワウソです。1975年4月8日に宇和島市九島で保護された以降、目撃情報はあるものの、その後捕獲されていません。ニホンカワウソが生息した豊かな自然と保全について学びます。

講師・スタッフ紹介

松原 孝博

講師:松原 孝博

愛媛大学南予水産研究センター教授
南予水産研究センターで「すま」の完全養殖に取り組む。また、南水研での取り組み「赤潮・魚病対策としての”愛南モデル”養殖環境情報システム」を平成26年度日本水産学会秋季大会に共同発表。愛媛県は水産養殖生産額日本一を誇る水産食糧基地です。この水産業を持続可能なものとし、将来に繋げることが私たちに課せられた重要なテーマです。その目的に向かい「環境に優しい漁業や養殖業の技術開発」、「野生資源の保護を目的とした養殖への転換」など、水産生物の利用と保全の両立を果たすための研究を進めています。

土居 一徳

講師:土居 一徳

有限会社土居真珠代表
愛媛県の宇和島市で真珠の養殖加工販売を行っている真珠屋の3代目。一児の父。土居真珠を訪れた人に真珠養殖の現場を案内したり、よい真珠の見分け方などを解説して、多くの人に宇和島真珠のよさを伝えたいと奮闘中です。パール食やパールエステを思いつくなど、楽しいアイデアも豊富。真珠に対する愛情は世界一!趣味はメジャーリーグ観戦。

中田 治人

講師:中田 治人

1959年愛媛県生まれ。1982年4月愛媛県に奉職。愛媛県立果樹試験場(現:果樹研究センター)、農林水産部農産園芸課、ブランド戦略課、農業大学校などで、主に果樹の生産振興、流通対策、消費拡大、教育指導、試験研究に携わる。2013年4月愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所所長。

泉谷 昇

ナビゲーター:泉谷 昇

えひめ南予通信大学ナビゲーター
愛媛の自然、文化などに惹かれ家族と共に移住して14年。県内各地でこれまでに500回以上にわたり、地域の魅力資源の発掘、共有、発信を授業形式で行なっている「NPO法人いよココロザシ大学」学長・理事長。えひめ南予通信大学では、学びのナビゲーターとして、愛媛の魅力を学ぶ楽しさを紹介します。

前提条件

特になし

課題内容

  • 各週課題:選択式の問題
  • 最終課題:レポート課題(800字程度)

修了条件

得点率60%以上

学習期間

5週間

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga061
  • 受講開始日:2016年8月24日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度