メインコンテンツまでスキップする

ga075: 交通事故被害者生活支援教育

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは 利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga075
  • 受講開始日:2018年1月16日
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度

本講座は、2017年10月17日に開講した「交通事故被害者生活支援教育」と同一内容の講座です。

講座内容

世界的に見ても比較的平和と言われる我が国において、交通事故は「日常のありふれた中に潜む危険」であり、誰もがみな、いつでも、交通事故の加害者や被害者になる可能性を持っています。

現代社会は、移動や流通などの交通社会が発達したことによる利便性を享受して生活しています。そして、その利便性を放棄することは誰も望まないでしょう。しかし、その裏で交通事故による死亡者数は減少傾向にあるとは言え、毎年50万件以上の交通事故が、そして毎年60万人超の負傷者が発生しています。そこに、交通社会の中で被害に遭われた方やその家族を社会で支えていかなければならない理由があります。

この講座では、医療や福祉の現場で働く専門職の方だけでなく、交通事故被害者の生活支援に当たろうとする全ての方を対象に、社会資源の理解や医学的知識、そして心理的サポートなどの支援に必要となる基礎的な知識を分かり易く、且つ効率的に身に付けるための講座です。


第1週

  • はじめに
  • 医療ソーシャルワーカーと交通事故被害者
  • 交通事故被害者支援のプロセス
  • 交通事故の現状
  • 被害者保護制度
  • 損害賠償制度の基礎知識

第2週

  • 自賠責保険と任意保険
  • 交通事故の医療費
  • 交通事故と経済的保障
  • 生活保護と交通事故
  • 交通事故と法律相談

第3週

  • 交通事故による外傷についての医学知識
  • 遷延性意識障害
  • 高次脳機能障害
  • 被害者心理の理解
  • 被害者心理の支援

第4週

  • 身体障害者制度
  • 介護保険制度
  • 交通事故と当事者団体
  • 交通事故と社会参加
  • 交通事故と権利擁護

講師・スタッフ紹介

村上 信

村上 信

公益社団法人 日本医療社会福祉協会
交通事故被害者生活支援教育チーム
所属 淑徳大学
社会福祉学科 教授

井上 健朗

井上 健朗

公益社団法人 日本医療社会福祉協会
交通事故被害者生活支援教育チーム
所属 高知県立大学
社会福祉学部 講師

前提条件

特になし

課題内容

毎週のテスト(選択式)各週10問

修了条件

得点率80%以上

学習期間

4週間



講義動画収録時期:2016年



※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは 利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga075
  • 受講開始日:2018年1月16日
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度
受講