Skip to main content

クラウド基盤構築演習

Enrollment is Closed

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga116
  • 受講開始日:2019年6月5日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度

講座内容

早稲田大学を中心に35以上の大学,企業,業界団体による全国規模の産学連携ネットワークにより社会人教育プログラム「スマートエスイー」( https://smartse.jp/ )を2018年度から開講しています。
スマートエスイープログラムでは、IoT(Internet of Things; モノのインターネット),ビッグデータ,人工知能(AI)を駆使してサイバー世界とフィジカル世界を融合させ,多様なニーズに応じて適応的にモノやサービスを提供可能な超スマート社会をリードするイノベーティブ人材を育成するために,15以上の講座を実施しています。

この講座では、IoTやAIなどの先進分野で活用が進むクラウドコンピューティング基盤の概念と内部構造を理解します。
主に、下記の内容を扱います。
・ネットワーク通信および UNIX 系サーバーOS の基礎知識
・サーバー仮想化の基礎知識、IoT システム & サービスの基本構成

なお,実際のデバイスやデータを用いた演習,実習,議論については,ぜひ,約半年間,東京・日本橋の社会人学び直し拠点WASEDA NEOにてスクール形式で実施するスマートエスイーの教育プログラムを受講いただき,学びをより深めていただければ幸いです。


Week1

  • 1-1 本講義で扱う「クラウド」とは
  • 1-2 コンピューティング資源の変遷
  • 1-3 クラウド以前・以後の資源調達
  • 1-4 OpenStackの概要(1)
  • 1-5 OpenStackの概要(2)

Week2

  • 2-1 ストレージの基礎
  • 2-2 ネットワークの基礎:IPネットワークとVLANの基礎
  • 2-3 サーバー仮想化:仮想化ハイパーバイザーの分類
  • 2-4 コンテナ技術
  • 2-5 OpenStackの概要
  • 2-6 基本的な機能要素(1)
  • 2-7 基本的な機能要素(2)

Week3

  • 3-1 内部構造の概略
  • 3-2 認証・認可―Keystone
  • 3-3 仮想マシン管理―Nova
  • 3-4 仮想ボリューム管理―Cinder
  • 3-5 仮想ネットワーク管理―Neutron
  • 3-6 イメージ管理―Glance

Week4

  • 4-1 複数ノードの構成による機能分散
  • 4-2 テナントネットワークの分離
  • 4-3 Region & Availability Zone
  • 4-4 スケーラビリティの問題と解決

講師・スタッフ紹介

中島 倫明

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 ソリューションアーキテクト


佐々木 健太郎

楽天株式会社

前提条件

<準備学習・前提知識>
- ネットワーク通信および UNIX/Linux 系サーバーOS の基礎知識
- サーバー仮想化の基礎知識、IoT システム & サービスの基本構成

課題内容

・各週選択形式の確認テスト

修了条件

得点率60%以上

学習期間

4週間

参考文献


※本講座はスマートエスイープログラムの実際の講座を録画し、動画教材用に編集して作成しております。


※講義動画収録時期:2018年

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga116
  • 受講開始日:2019年6月5日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度