Skip to main content

クラウドサービス・分散システム

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga122
  • 受講開始日:2019年8月1日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度

講座内容

早稲田大学を中心に35以上の大学,企業,業界団体による全国規模の産学連携ネットワークにより社会人教育プログラム「スマートエスイー」( https://smartse.jp/ )を2018年度から開講しています。
スマートエスイープログラムでは、IoT(Internet of Things; モノのインターネット),ビッグデータ,人工知能(AI)を駆使してサイバー世界とフィジカル世界を融合させ,多様なニーズに応じて適応的にモノやサービスを提供可能な超スマート社会をリードするイノベーティブ人材を育成するために,15以上の講座を実施しています。

この講座では、分散システムの基礎について学びます。
この学習を通して、分散システムを支える様々な理論や考え方、スケールアウトなどのクラウドシステムの特徴を活かした設計や、分散システムを構築・運用するためクラウド環境の自動化技術を身に着けていただければと思います。

なお,実際のデバイスやデータを用いた演習,実習,議論については,ぜひ,約半年間,東京・日本橋の社会人学び直し拠点WASEDA NEOにてスクール形式で実施するスマートエスイーの教育プログラムを受講いただき,学びをより深めていただければ幸いです。



Week1

  • 0-1 概要・分散システム基盤の概観(1)
  • 0-2 分散システム基盤の概観(2)
  • 0-3 分散システム基盤の概観(3)
  • 0-4 分散システム基盤の概観(4)
  • 1-1 概要
  • 1-2 分散オブジェクト
  • 1-3 Webサービス(1)
  • 1-4 Webサービス(2)

Week2

  • 2-1 基本例題の議論
  • 2-2 考え方の確認(1)
  • 2-3 考え方の確認(2)
  • 2-4 考え方の確認(3)
  • 2-5 考え方の確認(4)
  • 2-6 分散コミット(1)
  • 2-7 分散コミット(2)
  • 2-8 分散コミット(3)

Week3

  • 3-1 固定グループにおける定足数アプローチ(1)
  • 3-2 固定グループにおける定足数アプローチ(2)
  • 3-3 固定グループにおける定足数アプローチ(3)
  • 3-4 グループ管理サービスの構築(1)
  • 3-5 グループ管理サービスの構築(2)
  • 4-1 順序と因果関係、一貫性
  • 4-2 論理クロック(1)
  • 4-3 論理クロック(2)
  • 4-4 順序付きマルチキャスト(1)
  • 4-5 順序付きマルチキャスト(2)
  • 4-6 複製データ管理の一貫性(1)
  • 4-7 複製データ管理の一貫性(2)

Week4

  • 5-1 「システム」の抽象化
  • 5-2 Heatの概要
  • 5-3 テンプレートの基礎
  • 5-4 特殊なリソース
  • 6-1 Infrastructure as Code
  • 6-2 自動化、Infrastructure as Code の世界とその重要性
  • 6-3 自動化を構成する要素
  • 6-4 クラウドと連携可能な外部ツール(1)
  • 6-5 クラウドと連携可能な外部ツール(2)

講師・スタッフ紹介

高橋 竜一

茨城大学 助教


佐々木 健太郎

楽天株式会社

前提条件

<準備学習・前提知識>
- ネットワーク通信および UNIX 系サーバーOS の基礎知識
- サーバー仮想化および、クラウドコンピューティングの基礎知識
- IoT システム & サービスの基本構成

課題内容

・各週選択形式の確認テストとなります。

修了条件

得点率60%以上

学習期間

4週間

参考文献


※本講座はスマートエスイープログラムの実際の講座を録画し、動画教材用に編集して作成しております。


※講義動画収録時期:2018年


※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga122
  • 受講開始日:2019年8月1日
  • 想定される勉強時間/週:3時間程度
Enroll