Skip to main content

最旬の現代アート案内~アルスくんとテクネちゃん~


Enroll in gp005 [fee-charging]

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:gp005
  • 受講開始日:2022年8月9日 15時
  • 想定される勉強時間/週:1-1.5時間程度

本講座は有料講座です。お申し込み前に、本ページの内容を必ずお読みください。

この講座は受講申込前にgaccoの会員登録(無料)が必要となります。会員登録がお済みでない方は、会員登録後ログインし、改めて受講申込画面にお進みください。
なお、会員登録を進めていただく途中でgaccoより認証メールが届きます。迷惑メール対策をされている方は「@gacco.org」を受信できるように確認・設定をお願いいたします。
(すでにgacco会員の方は、下記注意事項をお読みいただき、ページ上部「gp005を受講登録(有料)」ボタンを押して受講申込(購入)ページへお進みください。)


instruction

【講座申し込み方法】

・gacco会員登録後、注意事項(この枠内)を最後までお読みいただき、すべての項目をご理解・ご了承いただいた受講者さまはページ上部にある「gp005を受講登録(有料)」ボタンを押していただきますと、注意事項に同意したとみなして受講申込(購入)ページへ移動いたします。

【受講料について】

・受講料:3,300円(税込)

・お支払いは、クレジットカードまたはd払いにて承ります。クレジットカードはVISA/MASTER/DINERS/AMEX/JCBがご利用いただけます。なお、設定できるお支払い回数は一括払いのみとなっております。

【受講受付期間】

・2022年8月9日(火)15:00 ~2025年1月1日(水)23:59
※事前通知なく、受付を終了させていただく場合がございます。

【受講(視聴)期間】

・本講座はお申し込み日より受講開始となる『開始日可変型講座』です。
『開始日可変型講座』とは、受講者個々の受講開始日に応じて進行する講座です。
■開講日:2022年8月9日(火)15:00
■閉講日:2025年3月31日(月)23:59
■動画視聴期間:講座購入から90日間
■受講期間:受講登録してから90日間(90日×24時間=2,160時間)
ご自身のスケジュールは、本ページ内掲載の講座スケジュール(PDF形式:385 KB)を参考にご確認ください。

※システムの更新・メンテナンス等により一時的にサービスを休止することがございます。予めご了承ください。詳細は、システムメンテナンスに関するお知らせにてご確認ください。

【お支払い後のキャンセル・視聴期間の変更について】

・お申し込み後、受講者さまのご都合によるキャンセル、日付の延長などは承ることができませんので、予めご了承の上お申し込みください。お使いのモニター機種、設定、ブラウザ、OSのバージョンによって講座映像の色合いなどの違いが生じる場合もございますが、視聴には問題がございません。
よくある質問:システム動作環境について


必ず最後まで内容をご確認ください。上記注意事項に同意いただける方は、「gp005を受講登録(有料)」のボタンを押してください。注意事項に同意したとみなして受講申込(購入)ページへ移動いたします。




本講座はお申し込み日より受講開始となる『開始日可変型講座』です。
『開始日可変型講座』とは、受講者個々の受講開始日に応じて進行する講座です。

ご自身のスケジュールは、以下の講座スケジュール(PDF)を参考にご確認ください。

受講前に必ずこちらをクリックしてお読みください

講座内容

今、注目すべき最旬の現代アート作家について学べるアート講座です。
常に挑戦を続ける現代アート作家を大特集。いまだかつてない手法と圧倒的な個性が生み出す秀逸な作品の数々から、アートの奥深さや面白さに触れることができます。

講座は11回に分かれていて、1回に1組のアーティストを取り上げ、その作品や想いについてご紹介します。

テレビ朝日番組
アルスくんとテクネちゃん:https://www.tv-asahi.co.jp/arstotechne/


第1回 写真家 小林健太

小林 健太

風景や人物を撮影した写真に、あえて「ゆがみ」を加える独特な手法で、ひときわ目を惹く作品を次々に生み出す若き写真家・小林健太さん。彼の手にかかると、写真に写された色や被写体が、それまでとは異なる表情を放っているようにも見える。ハイファッションブランドとのコラボ企画を行うなど、今、世界中から注目を集める小林さんが、作品を通じて伝えたい想いとは...?

第2回 画家 横山奈美

横山 奈美

キャンパス上で発光しているかのようなネオン管を描く、ペインターの横山奈美さん。華やかなネオン管を支える背後のフレームや配線、壁に反射する淡い光までを忠実に描きとり、平面とは思えない奥行きを生み出している。さらに別シリーズでは、くしゃりと潰れたトイレットペーパーの芯を描いた巨大な作品も。身の回りにある、何気ない"消耗されていくもの"に光をあてる、画家の想いとは。

第3回 現代美術家 玉山拓郎

玉山 拓郎

ビビッドな色彩のインスタレーション作品を通じて、観る者を異空へと誘う現代美術家、玉山拓郎さん。天井から吊るされたモップ、奥行きを感じるカーテンの重なり、床に落ちたスパゲティ...。日常の見慣れた光景のようなのに、そこには「何かが違う」空間が広がっている。空間ごと作品にしてしまう玉山さんが作り出す「違和感」の正体とは...?

第4回 現代美術家 大小島真木

大小島 真木

海の上で出会ったクジラから生命の繋がりへと想像を広げ、絵画やインスタレーションで生命の循環を表現する、現代美術家・大小島真木さん。美しい色彩と細微な筆遣いで"生命"を描き出すことで、この世界がどう出来ているのか?という大きなテーマを私たちに提示してくれる。その作品の深淵を覗いてみた。

第5回 現代美術家 やんツー

やんツー

「人間を必要としない芸術は可能か?」という大きな問いを投げかける、現代美術家・やんツーさん。人間ではなく機械が、グラフィティのような曲線を描き出す作品や、観ようとすると逃げてしまう絵画など、斬新な作品を発表している。テクノロジーの発達は、芸術と人間の関係にどんな変化をもたらすのか?やんツーさんの考える未来の世界に想いを馳せる。

第6回 現代美術家 AKI INOMATA

AKI INOMATA

ヤドカリに、都市をかたどった透明な殻の「やど」を渡して「引っ越し」てもらう作品や、アンモナイトを再現した殻にタコに「住んで」もらう作品など、生きものとセッションをするように作品を生み出す、現代美術家・AKI INOMATAさん。「生きものにはクリエイティビティがある」と語る、AKI INOMATAさんの発想の源を探る。

第7回 アーティストデュオ MES

MES

レーザービームで、空間のなかに様々な造形をつくりだすアーティストデュオ、MES。蛍光テープを使ってライブペインティングのように描く"ライブテーピング"なる表現方法を駆使し、観る人と作品とが溶け合う有機的な空間を生み出す。刺激的でライブ感あふれる作品に込められた、人や都市に対するMESの想いにせまる。

第8回 現代美術家 多田圭佑

多田 圭佑

現代美術家・多田圭佑さんの作品は、一見すると木材や鎖を組み合わせてできているように見えるが、実は「絵の具」から手作業で作り上げられた造形物。絵の具を「描く」ためだけでなく、朽ちた木や鎖の質感を表現する素材として使い、観る人を現実と虚構の狭間へと誘う。そんな多田さんの創造の源とは?

第9回 現代美術家 神楽岡久美

神楽岡 久美

拘束具のようなウェアラブルなギプスを緻密に設計し、作品として生み出す現代美術家、神楽岡久美さん。鼻を高くしたい、背筋をまっすぐ伸ばしたい、二の腕を細くしたい...。時に痛みをともなってまで自身の身体を拘束し、理想の姿に近づきたいと望む人間の美意識を、ギプスとして具現化する神楽岡さんの作品から見えてくる、現代そして未来における"美の価値"とは?

第10回 サウンド・アーティスト 大和田俊

大和田俊

音とは何か?を探求するサウンド・アーティスト、大和田俊さん。2億7千万年前の化石を酸で溶かし、石に閉じ込められた太古の二酸化炭素を音と共に解き放つ。観る人は凝縮された時間を音として知覚するだけでなく、二酸化炭素の存在にも気づかされる。「知覚できるもの」、「できないもの」そしてその境界に存在する人間の身体。大和田さんの作品を通して見えてくる知覚の境界線とは?

第11回 写真家 小山泰介

小山泰介

再開発が進む東京の風景を撮影する写真家、小山泰介さん。小山さんは撮影データをパソコン上で一旦削除し、データ復元の時に起きた偶発的なエラーを取り込みながら作品を生み出す。スクラップ&ビルドを繰り返す街を、代謝する生き物のように捉え、ビルの壁面ににじみ出る街の内面に想いを馳せる。小山さんが今の東京を撮り続ける理由とは?

受講料

3,300円(税込)

前提条件

特になし

課題内容

講義動画の視聴
本講座に課題はございませんが、全講義視聴(100%)が修了条件となります。

修了条件

全講義動画の視聴

受講可能期間

本講座購入後から90日間

講座提供者

株式会社テレビ朝日



本講座で公開している講義動画は、「テレ朝動画」以下のページからもご購入いただけます。
※視聴方法・金額・視聴期間の違いに加え、gaccoの講義動画は修了条件を満たしていただきますと、gaccoオリジナルの修了証発行がございます。

「テレ朝動画」:アルスくんとテクネちゃん スペシャルエディション版全話パック
https://douga.tv-asahi.co.jp/pack/17020


※シリーズ講座についても「gacco講座」「テレ朝動画」双方よりご購入可能です。

「gacco講座」:最旬の新進クリエイター特集~アルスくんとテクネちゃん 特別版~
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+gp008+2022_10/about

「テレ朝動画」:アルスくんとテクネちゃん クリエイターズ特別版全話パック
https://douga.tv-asahi.co.jp/pack/17275

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:gp005
  • 受講開始日:2022年8月9日 15時
  • 想定される勉強時間/週:1-1.5時間程度
Enroll