メインコンテンツまでスキップする

pt017: お菓子の世界の歩き方

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは 利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt017
  • 受講開始日:2017年10月2日
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度

講座内容

以前開講した「食文化の本来と将来」に続き、再び「食文化」に関する講座がスタートします。

今回のテーマは、「お菓子の世界の歩き方」

私たちが普段食べているお菓子、馴染みがあるスイーツの数々…
それらには私たちが意外と知らない歴史や伝統、文化の物語が詰まっているものです。

そこで、今回の講座では、洋の東西、歴史から栄養学と、時間や時空を超えて、知れば誰かに話したくなる「お菓子」の世界を紐解きます。


Week1:世界の洋菓子ストーリー!

ケーキやプリンなど、普段、私たちが口にしている洋菓子の数々。そんなお菓子1つ1つにはそれぞれに歴史や文化など深くて濃厚なストーリーが隠れています。
フランス国立製菓学校に留学後、国内外の有名学校やシェフの元で、様々な洋菓子の歴史や文化を学んできた木村幸子先生。これまでに積み重ねたお菓子の知識を、自身の教室やNHKカルチャー、TV、ラジオ、多くのメディアで幅広く伝えるお菓子の伝道師です。
そんなお菓子の伝道師・木村幸子先生が世界各地の洋菓子の物語を紡いでいく・・・「お菓子の世界の歩き方」の第一弾「世界の洋菓子ストーリー!」

  • お菓子の始まり ~前編~
  • お菓子の始まり ~後編~
  • フランス(1) ~マドレーヌとルイ15世の正妻~
  • フランス(2) ~マカロンとメディチ家~
  • フランス(3) ~王様のガレット~
  • イギリス・イタリア・ポルトガル ~アフタヌーンティーとベッドフォード伯爵夫人~
  • オーストリア・ドイツ ~クグロフとマリー・アントワネット~
  • スイス ~チョコレート物語~

Week2:私たちの暮らしの中の郷土菓子

日本各地にはお菓子、お茶請けとして様々な郷土菓子が存在します。そこには、日本人のおもてなしの心、日々の暮らしを懸命に生きる人々の知恵が隠されています。
その、ありのままの美味しさ、魅力、美しさや特徴などを、地域性、歴史・伝承や物流などのいくつかの観点から、郷土料理研究家、がまざわたかこ先生に学びます。

  • 和菓子と郷土菓子の成り立ち
  • 日本に根付いた唐菓子と南蛮菓子
  • 物流と共に伝播した郷土菓子
  • 地方ごとの郷土菓子とその特色(1) 北海道・東北地方、関東地方、中部地方
  • 地方ごとの郷土菓子とその特色(2) 近畿地方、中国・四国地方、九州・沖縄地方
  • 祭りや行事に関係した郷土菓子
  • 餅にみる日本各地の郷土菓子

Week3:栄養学を知れば怖くない!スイーツと上手に付き合う方法

お菓子と健康。一見するとお菓子は健康に良くないというイメージを持ちがちですが、本当のところはどうなんでしょうか。栄養学から見た健康を保つお菓子の食べ方をマクロビオティックの観点も交えて、ドバイの王室にスイーツを献上したスイーツブランド<ERICHE Dubai>のプロデューサー兼トップパティシエであり、栄養士/食育インストラクターでもある松野エリカ先生に学びます。

  • カロリーだけを気にするな!スイーツを食べながら健康を保つ基本
  • 陰陽理論から見る暴飲暴食の原因とは
  • 太りにくくなる体質を目指す ~時間栄養学~
  • メンタルを整えるスイーツの食べ方と血糖値コントロール術
  • スイーツと添加物の関係性を知る
  • やめられない間食から脱出する方法 ~間食が増える食事の落とし穴~

講師・スタッフ紹介

木村 幸子

木村 幸子(Week1担当)

洋菓子研究家。
東京と大阪で、洋菓子教室「トロワ・スール」を主宰。
洋菓子研究家として洋菓子に関わる雑誌、TV、WEBなどで洋菓子監修、出演、コーディネートを行うほか、新商品の開発、レシピ考案、講演、出張講師などを行なう。

■主な著書
「簡単!おいしい!フライパン・スイーツ」(王様文庫)
「小麦粉なしでもこんなにおいしい!米粉と大豆粉のお菓子」(主婦の友社)
「毎日がしあわせになるはちみつ生活」(主婦の友社)

がまざわ たかこ

がまざわ たかこ(Week2担当)

秋田県出身。7年間旅行会社に勤務するうち、地域の特色や食文化に興味を持つ。退職後、調理師専門学校で学び、料理の美味しさだけではなく背景にある民俗性や歴史、食の伝播などに興味を持ち日本各地を訪れ、郷土食や行事食を研究するようになる。
ホテル和食部門、保育園給食の調理などに従事した後、現在は都内でレシピ開発、料理講師やイベント、コラム執筆、小学校での食育授業など精力的に活動している。
調理師、かんぶつマエストロ、ナチュラルフードコーディネーター、食育インストラクター、日本家政学会 食文化研究部会所属。

■レシピ開発や掲載など
山形屋商店、東京ガスイズミエナジー株式会社、ユメックス株式会社、オリックス生命保険株式会社、JAさいたま、パナソニック株式会社、クックアンドライフ社、株式会社マルハチ村松、meuron株式会社、一般社団法人セルフメディケーション協会、いなば食品、マルコメ株式会社、シマダヤ株式会社、主婦の友社「100万人のお墨付き」その他

松野 エリカ

松野 エリカ(Week3担当)

栄養士/食育インストラクター
無理なダイエットにて1ヵ月で-12kg減量した経験を機に身体を壊し、食の大切さを痛感し栄養士となる。
卒業後は、銀座のマクロビオティックレストランへ勤務。トップパティシエを努め、<食べて美しくなる>をコンセプトに掲げたスイーツ部門のメニュー&レシピ開発、調理などを全て一人で担う。
その後、縁ありドバイにてスイーツブランド<ERICHE Dubai>をプロデュース。
レストラン勤務にて得たスキル、ノウハウを元にプロデューサー兼トップパティシエとして、現地モールでのイベント出店、王室へのスイーツ献上を果たす。
現在は東京表参道にて、リピート率90%越えの料理教室を開催するほか、大手食品メーカーの商品開発、コラム連載執筆、レシピ動画制作、レシピ本出版の準備など栄養士の知識と調理のスキルを元に幅広く活動中。

ナビゲータ紹介

寺田 真二郎

寺田 真二郎

1983年8月29日生まれ、愛知県出身。調理師免許取得後、食品会社勤務、カフェ店長などを経て、2009年に料理研究家に転身。これまでに8冊の料理本を出版する。和洋中を問わず得意とし、説得力のある “時短テクニック” や “驚きのアイデア” を活かしたレシピが幅広い世代に好評。現在、テレビ番組を含む7本のレギュラーを持ち、料理教室やイベントは常に満席の人気。企業とのレシピ開発も多く手がけている、いま最も注目の若手料理研究家。

前提条件

特になし

課題内容

Week1からWeek3で選択形式の理解度確認クイズを課します。

修了条件

得点率60%以上

学習期間

3週間

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは 利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt017
  • 受講開始日:2017年10月2日
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度
受講