Skip to main content

患者教育スタッフ向けeラーニング《食物アレルギー編》


※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt074
  • 受講開始日:2021年4月1日 15時
  • 想定される勉強時間/週:1、2時間程度

講座内容

環境再生保全機構(ERCA)では、小児気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーについて、患者教育のための実践的な知識・技能の向上を目的とし、eラーニングによる学習支援を行っています。
この講座は、食物アレルギー編です。

以下の方を対象とした内容となっております。該当しない方もご受講いただけます。
(1) 公害健康被害予防事業対象地域において地方公共団体が実施するソフト3事業(健康相談、健康診査、機能訓練事業)に従事する保健師、看護師等
(2) 環境再生保全機構が行う研修の受講者または受講希望者
(3) 医療機関に勤務し、ぜん息等アレルギー疾患の指導に従事する看護師等コメディカルスタッフ


第 1 章:基礎知識

食物アレルギーの基礎知識として、疾患の定義、疫学、臨床症状について学習します。
また、学校のアレルギー疾患ガイドラインに基づき、学校での対応、食物アレルギー対応委員会の設置等の取り組みを確認します。


第 2 章:診断と治療

食物アレルギーのメカニズムや診断、検査、食事指導、食品表示について、グラフやCG、動画による実際の場面を見ながら詳しく学習します。


第 3 章:緊急時の対応

食物アレルギーによるアナフィラキシーにおける緊急対応について、「食物アレルギー緊急時対応マニュアル(東京都)」を参考に、実際の対応ポイントをミニドラマを見ながら学習します。
また、食物アレルギーの緊急時対応について、保育所を事例として、正しい対応をミニドラマを見ながら学習します。
※「保育所における緊急時対応の実際」は、第9期環境保健調査研究の成果を活用したものです。


受講後には、アンケートへのご協力をお願いいたします。
小児気管支ぜん息編、アトピー性皮膚炎編も併せてご活用ください。


課題内容

各章に選択式確認テスト

修了条件

開始・受講後アンケート提出および、課題の得点率80%以上

学習期間

3週間

参考文献

食物アレルギー診療ガイドライン2012
学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン
保育所におけるアレルギー対応ガイドライン
学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)
保育所におけるアレルギー疾患生活管理指導表

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt074
  • 受講開始日:2021年4月1日 15時
  • 想定される勉強時間/週:1、2時間程度
Enroll