Skip to main content

世界史から学ぶ会計入門 -イギリス編-


[Free of charge] Enroll

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt139
  • 受講開始日:2022年8月1日 10時
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度

この講座は『受講登録する(無料)』ボタンを押すと受講開始となる『開始日可変型講座』です。
『開始日可変型講座』とは、受講者個々の受講開始日に応じて進行する講座です。

ご自身のスケジュールは、以下の講座スケジュール(PDF)を参考にご確認ください。

(受講前に必ずここをクリックしてお読みください)

講座内容

10万部以上のベストセラーでマンガ版も出版された「会計の世界史」。
「会計ギライ」の方を悩ませる、数字および複雑な会計用語は一切出てきません。
絵画を用いながら会計の発展をドラマチックに描写した物語は、日本だけでなく海外の読者から「そうだったのか!」「おもしろい!」と絶賛されています。

そんな「会計の世界史」の著者であり、公認会計士として企業の経営コンサルティングから講演、セミナーなどの活動を行う田中靖浩氏が「会計の世界史」をもとに、簿記、財務会計、管理会計、ファイナンスなど、会計にまつわるさまざまなトピックをご紹介します。

本講座は、“イギリス編”として、産業革命における会計のはたした役割や産業革命とともに生まれた会計の仕組みなど、世界史の壮大なストーリーと絡めて解説します。

数字の羅列や難解な会計用語は一切登場しません。
“人間の営み“を支えてきた会計を、楽しみながら学ぶことができます。


こんな方におススメ!

  • 会計を勉強したいと思っているが、一歩が踏み出せない方
  • 会計を勉強してみたけど、途中で諦めてしまった方
  • 会計や経営を新たな視線で学んでみたい方

第1章:世界史から学ぶ会計入門 -イギリス編-

  • 1-1:イタリアに憧れたイギリス? イギリスで起きた産業革命
  • 1-2:鉄道を作るために必要なものは? イギリスで発明された減価償却
  • 1-3:鉄道が生み出した信号、時差…そして、会計士の誕生
  • 1-4:鉄道の歴史とともに攻めの会計! 新しい会計のルール作り
  • 1-5:投資家の目線がアメリカに! 遠隔で会社を監視=経営分析の始まり

講師・スタッフ紹介

田中 靖浩

田中 靖浩(たなか やすひろ)

作家・田中公認会計士事務所所長


1963年生まれ、三重県四日市市出身、早稲田大学商学部卒業。
外資系コンサルティング会社などを経て独立。
経営コンサルティング、会計セミナーといった堅めの仕事から、落語家・講談師との公演など柔らかい仕事まで幅広く活動中。
経営・会計の基本から最新動向を真面目にポップに、ときには笑いを交え変幻自在に解説する。
書籍執筆、新聞・雑誌連載、ラジオ・テレビ出演など多数。

久保田 直子

久保田 直子(くぼた なおこ)

テレビ朝日アナウンサー


出身地:東京都町田市
出身校:私立鴎友学園女子高校→立教大学社会学部
身長:158cm

前提条件

特になし

課題内容

講義動画の視聴
本講座に課題はございませんが、全講義視聴(100%)が修了条件となります。

修了条件

全講義動画の視聴

学習期間

開始日可変型のため、スケジュールをご確認ください。

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:pt139
  • 受講開始日:2022年8月1日 10時
  • 想定される勉強時間/週:2,3時間程度
Enroll