メインコンテンツまでスキップする

ga028: 物理法則プログラミング入門

登録は終了しました

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga028
  • 受講開始日:2015年3月5日
  • 想定される勉強時間/週:4,5時間程度

講座内容

この講座では、画面上の動きのプログラミングについて学びます。最近のスマホやコンピュータの画面はとても美しいです。有機的な動きや、さまざまな色の移ろい、親近感あふれるインタラクティブなしくみなどがそこには組み込まれています。ただし、普段触る人たちには、それがいったいどのようにして作られているのか、ほとんどわかりません。

この講座では、その動きやインタラクティブなしくみを、数学的なアプローチからどのようにしたら作成できるのかをプログラミングの初心者でもできるだけわかりやすく解説していきます。

「プログラミング」といえば、「難しい数式」や「呪文のような構文」を使いこなす、というイメージがあります。しかし、昨今のプログラミング環境は実は以前に比べると、それほど難しいものではありません。「難しい」というイメージが先行して、最初から「食わず嫌い」な状態が多く見受けられます。ちょっとやってみると、とても論理的(やれといったことは必ずやってくれる)で、知的欲求をものすごく満たしてくれることがわかります。

そこで、この講座では、最近非常に普及しているJavaScriptを活用して、できるだけ簡単に効果的な動きを作成できるようなカリキュラムを考えました。パソコンやスマホを使って以下のような動きを作っていきます。

http://furukatics.com/gacco/samples/
*パソコンで表示・動作するものもありますが、iPhoneやAndroidなどのジャイロセンサ(角速度センサー)付きのスマートフォンや、iPadなどのネットに接続したタブレット端末での閲覧をお奨めします。

このようなサンプルを数式的な側面とプログラミング的な側面から解説していきます。

第1週

第1週では、まず、JavaScriptの基本的な書き方について学びます。スマホでの有用な設定方法や、マルチタッチ(複数の指で触る)方法などを考えます。

第2週

第2週では、画面上の有機的な動きの数学的な制作手法を学びます。有機的な動きについては物理法則を活用します。この物理法則について学習して、それをプログラミングに組み込むことを考えます。

第3週

第3週では、その物理法則を活用した例について学びます。第2週で作成したしくみ(ライブラリ)を活用して、画面上に有機的な動きを作る方法を考えます。

第4週

第4週では、その物理法則をさらに深く活用した例について学びます。画面上の位置の変化だけではなく、形や大きさなど多様な変化を有機的に魅せる方法を考えます。

講師・スタッフ紹介

古堅 真彦

古堅 真彦

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授。関西学院大学大学院博士課程前期課程修了。財団法人国際メディア研究財団、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]を経て現職。著書に『Javaでモーションプログラミング(広文社)』、『Flash Math & Physics Design入門編、実践編(ソフトバンククリエイティブ)』、『FlashではじめるAndroidアプリ開発入門(技術評論社)』など。独立行政法人情報処理推進機構より2004年下期「天才プログラマー/スーパークリエータ」に認定。奈良出身。

モリタクマ

モリタクマ

グラフィックデザイナー。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。グラフィックアート、プロダクトデザインなどの作品を発表。

前提条件

数学に興味があること。プログラミングに興味があること。数学に関しては、高校1年生程度の知識(sin、cosについて授業でならったことがある)が必要。プログラミングに関しては、HTMLとCSSとJavaScriptの関係性を何となく知っていることが必要。

受講する上で、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefox等のモダンブラウザをインストールしたパソコンを各自で用意すること。また、iPhoneやAndroidなどのスマホか、iPadなどのネットに接続したタブレット端末があることが望ましい。

JavaScriptを編集するために、一般的なテキストエディタ(Macならmiや、WindowsならTeraPadなど)を事前にパソコンへインストールしておくことが必要。

課題内容

各週に6~7問の確認テストを実施。
*当初告知してしていた最終課題(JavaScriptによる動きの作成)はありません。

修了条件

得点率60%以上

学習期間

4週間

参考文献

  • Flash Math & Physics Design [入門編](ソフトバンククリエイティブ)
  • Flash Math & Physics Design [実践編](ソフトバンククリエイティブ)
    著:古堅真彦

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga028
  • 受講開始日:2015年3月5日
  • 想定される勉強時間/週:4,5時間程度