メインコンテンツまでスキップする

ga035: ビジネスプランをつくってみよう

登録は終了しました

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga035
  • 受講開始日:2015年6月2日

(2017/6/27 追記)
本講座(第1回)は2015年7月28日をもって受付を終了しました。
現在、第5回(2017年7月25日開講)の受講登録を受け付けております。
こちらのページをご参照ください。

講座内容

「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」推奨講座です。

ビジネスの究極の目的は、より良い社会を作り、社会の課題を解決することです。しかし、収支が合わなければ長続きしません。ここでは、社会の問題を解決し、かつ収支もきちんと合わせられるようなビジネスプランを作成するために必要な経営学の基礎知識を学びます。

 

本講座は5つのテーマに分かれています。第1週では商品やサービスを考えるための物事の見方や発想について、第2週では売れる商品やサービスとは何かについて、第3週では買ってくれる人の探し方、また、第4週ではビジネス実現するための課題克服方法、第5週ではお金の出入りの管理について、各テーマを身近な事例をふんだんに使用し講義をします。
また各週の最後にワークもご用意しています。各テーマの理解をより深めていただくお題としてお役立てください。

ビジネスとは、商品やサービスを提供して、それらと引き換えにお金をいただくことです。その時、「ありがとう」という言葉も一緒にもらえるようなビジネスを目指しましょう。
しかし、何よりも必要なことはあなた自身の情熱や創造力が、そして人とはひと味違った考え方であることを忘れないでください。


第1週:Think Different

異なった視点で物事を見たり、アイデアを発展させたり、創造性を働かせたりする方法について講義します。


第2週:売れる商品・売れるサービスとは何か

良い商品・良いサービスだからと言って売れるとは限りませんが、良い商品・良いサービスでなければ売れません。買う人にとって、「良い」商品・サービスとはどういうことなのかについて講義します。


第3週:買ってくれる人を探せ

あなたの商品やサービスを買ってくれる人や企業をどのように見つければ良いのかを学びます。あなたの商品やサービスを求めている「一部」の人や企業と出会うための方法論について講義します。


第4週:立ちはだかる課題を克服せよ

あなたのビジネス実現の前に立ちはだかる課題をどのように解決するかを学びます。どうすれば最小限のお金でビジネスを始めることができるのか、どうすれば足りない部分を外から調達することができるのか。また、リスクにどのように対応すればよいかを講義します。


第5週:お金の出入りを管理する

商品やサービスが売れて入ってくるお金より、出て行くお金を少なくするための方法を学びます。商品やサービスの価格の決め方、売れる数量はどのように予想すれば良いのか、ビジネスを始めるとどのような費用が発生するのか、そして、入ってくるお金と出て行くお金にはどのような関係があるのかを講義します。


人と関わるロボット活用セミナーバナー

「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」とは、創業者向け融資のパイオニアである日本公庫が、長年培ってきたその経験・ノウハウを「起業教育」の現場に還元し、「自ら考え、行動する力」を養うことのできる起業教育の推進を目的として、平成25年度より開催しています。前回(第2回)は、北海道から沖縄まで207校、1,717件のエントリーがありました。

「ビジネスプランをつくってみよう」を高校生ビジネスプラン・グランプリ推奨講座として開講いたします。なお、一般の方もご受講いただけます。


講師・スタッフ紹介

高橋 徳行

高橋 徳行

1956年生まれ。1980年慶應義塾大学経済学部卒業。学生時代は一般均衡理論とゲーム理論を専攻。卒業と同時に国民金融公庫(現在の日本政策金融公庫)に就職し、そこで数多くの中小企業経営者や創業者と出会う。96年、米国で20年連続(2014年現在)、起業家教育で第1位のバブソン大学に留学する。2003年、起業家教育の実践および起業家活動の研究を行うために、武蔵大学経済学部に移り、現在に至る。

主著は、『新・起業学入門』(経済産業調査会)、『起業学の基礎』(勁草書房)、『アントレプレナーシップ入門』(共著、有斐閣)などがあり、訳書としては『アントレプレナーシップ』(共訳、日経BP社)などがある。現在、日本ベンチャー学会理事、グローバル・アントレプレナーシップ・モニター(GEM)日本チームリーダー、ビジネスクリエーター学会副会長などを兼任。

前提条件

中学卒業レベルの基本的な知識
ビジネスに関心があること

課題内容

  • 各週課題:選択式の問題
  • 最終課題:レポート課題(1200字程度)

修了条件

合計の得点率が60%以上

学習期間

5週間

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:ga035
  • 受講開始日:2015年6月2日