メインコンテンツまでスキップする

gb004: 《実務・資格講座》いまさらのITの基本~基本情報技術者へのいざない~

登録は終了しました

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:gb004
  • 受講開始日:2015年7月30日

【対面学習コースの実施が決定いたしました】*7/30更新
この講座には「通常コース(無料)」「対面学習コース(有料)」の2種類のコースがあります。*対面学習コース(有料)では、対面授業を10/3(土)東京で開催します。
対面学習とは http://gacco.org/face-to-face.html

  • 通常コース(無料)
  • お申込み方法
    講座詳細ページ
    (本ページよりすぐにお申込みいただけます)

  • コース内容

  • 対面学習コース(有料)
  • お申込み方法
    外部サイト「Peatix」よりお申込みいただけます。
  • コース内容



    10/3(土) 東京にて開催

講座内容

「IT」は、現代社会においてすでに我々の生活の一部となっています。みなさんもスマートフォンやタブレット、パソコンでメールのやり取りをしたり、インターネットを利用したりしていると思います。そう、我々は常に生活の中で「IT」を使用しているのです。

また、「IT」は広く各業種・業務の中に浸透しています。
“プログラマ”などシステムの開発や運用に携わる業種だけでなく、いまや一般企業の事務職や営業職でもパソコンを使って業務を行っていますし、農業や製造業、販売業でもネット販売などが積極的に利用されています。

社会人として仕事をしていく中で、「IT」のスキルは必要不可欠となっているのです。ところが「IT」について、実際にどのような仕組みなのかといったことは意外とよく知られていません。

この講座では、パソコンの中に実際何が入っているのか、OSって何をしているのか、IPアドレスって何なのかといった「ITの基本」を学習します。

そして、この講座で得た知識を生かして、ぜひ「情報処理技術者試験」の資格取得にチャレンジし、さらなるスキルアップを目指してください。

「情報処理技術者試験」は、IT系資格の中で唯一の「国家資格(経済産業省認定)」であり、システムを開発する「技術者」からシステムを利用する「利用者」まで、ITに関係するすべての人に活用できる試験となっています。スキルに応じて12の資格が用意されていますが、まず、次の2つの資格のいずれかを目指してみましょう。

【基本情報技術者】
システムを設計・開発する方のファーストステップとなる資格です。ほとんどのIT系企業において、この資格の取得が義務付けられています。

【ITパスポート】
すべての社会人を対象としたITの資格です。試験では「社会人が共通に備えておくべきIT知識」が身についているかが問われます。今後社会人となる学生の方や事務職系の方にお勧めです。

「IT」を今後もどんどん活用していけるように、一緒に楽しく学んでいきましょう。


第1週:ハードウェア、ソフトウェア

  • コンピュータって何が入ってるの?
  • コンピュータがわかるデータは何?
  • メインメモリって何でできてるの?
  • SRAMを使うキャッシュメモリの役割とは?
  • ハードディスクと光ディスク
  • USBやBluetoothについて
  • OSの役割とは?
  • 大きなプログラムはどう扱うのか…
  • プログラミングとコンパイラ

第2週:システム構成、データベース(1)

  • バックアップをとる!
  • OLTPとバッチ処理
  • クライアントとサーバの関係
  • システムの性能を評価しよう
  • システムの稼働率を上げよう
  • システムの信頼性を上げよう
  • 入力しやすい画面がいいね
  • E-R図
  • 関係データベース

第3週:データベース(2)、ネットワーク、セキュリティ(1)

  • 1つのデータをみんなで一緒に使うと…
  • 障害発生!データは大丈夫?
  • LANは小さなネットワーク
  • LANにおけるデータ送信
  • インターネット接続
  • IPアドレスはどう表すのか
  • 電子メールを送る
  • 通信途中の盗聴を防ぐには?
  • 本当にあの人が送ってきたデータなの?

第4週:セキュリティ(2)、システム開発

  • パスワードを盗まれないように
  • コンピュータウイルス
  • フィッシングって何?
  • システム開発の流れ
  • 設計工程で行うこと
  • テストの進め方
  • どんなテストをすればいいのか
  • バスタブ曲線?

講師・スタッフ紹介

遠藤 金作

TAC情報処理講座専任講師 遠藤 金作

TAC情報処理講座講師暦13年。その風貌から想像できる優しく親しみやすい語り口は、あらゆる世代の受験生から分かりやすいと評判。特技はイラストを描くこと。gacco講義内で登場している自作のイラストは必見。

前提条件

特になし

課題内容

  • 毎週確認テスト(10問程度)
  • 最終週に最終テスト

修了条件

得点率60%以上

修了特典

・本講座を修了された方を対象に TAC・Wセミナーで開講している各種講座(受講形態は問いません)のお申込みに際し、入会金\10,000の免除及び受講料の10%割引でご提供させていただきます。
なお、書籍・文具等はご利用いただけません。

学習期間

4週間

補助教材

『平成27年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者』

平成27年度版 ニュースペックテキスト 基本情報技術者
  • 価格・サイズ
    A5版 600ページ
    定価:1,944円(本体価格+税)
    会員価格:1,750円(本体価格+税)

  • 著者
    TAC株式会社(情報処理講座)

  • 発行
    TAC出版

●購入はこちらから

【本書の特徴】
★インプットしやすい
午前試験対策と午後試験対策で解説方法を分けました。
→午前対策:側注つきレイアウト。実戦知識をすっきり解説。
→午後対策:一段組みレイアウト。“専用ページ”を設けしっかり解説。

★イメージしやすい
見てすぐ理解につながるカラー図解と本試験直結の知識をナビする色別の側注。
→図解は、考え方のプロセスを覚えやすいよう、カラーに彩色しています。
→側注は、本試験に出るところを直接ナビゲート。アイテムごと、出題回数ごとに色分けし、目的、時期に応じた学習が可能です。

さらには、受験生が苦手なアルゴリズムもわかりやすく手ほどき。ラクラク読めて、あっ!という間に受験知識が身につく基本テキストの決定版です。



『平成27年度版 イッキ!にわかる ITパスポート テキスト&問題演習』

平成27年度版 イッキ!にわかる ITパスポート テキスト&問題演習
  • 価格・サイズ
    A5版 296ページ
    定価:1,512円(本体価格+税)
    会員価格:1,361円(本体価格+税)

  • 著者
    TAC株式会社(情報処理講座)

  • 発行
    TAC出版

●購入はこちらから

【本書の特徴と利用法】
・「ここが大事です 30秒レクチャー」
その項目で何を学ぶか、何が重要なのかを解説。
キーワードを並べているので、論点が明確にわかります!

・「重要度」を明示!
過去の本試験問題を分析して導き出した、一目でわかる重要度!
重要度の高い項目から学習するなど、メリハリがつけられます。

・「一気にナナメ読み!学習のポイント」
幅広い試験範囲から合格に必須なテーマだけを掲載し、図を多用してわかりやすく、ていねいに解説しています。
タイトルどおり、「一気にナナメ読み」しながら、ポイントをつかみましょう!

・セクションごとに過去問中心の問題演習をご用意!
厳選された過去問と、論点をとらえた解説で、インプット+アウトプットが完成!
本試験に直結した演習が可能です。チェックボックス付きなので、必須ポイントの取りこぼし防止にも利用できます。

・本試験で役立つテクニックも伝授!
CBT試験に間違いなく対応するためのテクニックも伝授!
本書なら、IT初心者の方にも理解しやすく学習していただけること間違いなしです。

お問い合わせ先

本講座の内容に関するお問い合わせ:info-gacco@tac-school.co.jp

※受講登録するとお客様の利用者情報は講座提供者(講師)に共有されます。詳しくは利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 講座番号:gb004
  • 受講開始日:2015年7月30日